本文へ移動

めぐみ園の歴史と沿革

 めぐみ園は、1950年(昭和25年)に佐賀市西堀端で創設されました。その後、中の小路~多布施(現・緑小路)への移転を経て、現在の東与賀に2004年(平成18年)1月に移転しました。
福祉施策やめぐみ園を利用される方達のニーズに合わせて事業を拡大し、2011(平成18年)年4月には障害者自立支援法に基づく新体系への移行を完了しました。現在、施設入所支援事業、生活介護事業、短期入所事業・日中一時支援事業・放課後等デイサービス・居宅介護事業・移動支援事業・指定特定相談支援事業の運営を行っています。
1950年 10. 1佐賀市赤松町西堀端の仮住居にて開所
1952年  4.16佐賀市松原町中の小路に移転、入園式を挙げる
     5. 5
知的障害児施設として認可を受ける 定員10名
     7.30
社会福祉法人の認可を受ける
1954年  3.27佐賀市多布施町625番地に移転、第1期起工式を行う(国・県補助)
1955年  5.30 新園舎の落成式を挙げる
1958年  4. 1定員35名となる
1962年  3.20児童居住棟・管理棟の増築竣工(国・県・共同募金)
     4. 1
定員55名となる
1963年  1. 1めぐみ園養護学校設置許可を受ける
1965年  3. 1児童居室・職員寮・講堂の増築竣工(日本自転車振興会助成金)
1972年  2. 1定員120名となる
2004年  1. 1 東与賀町大字飯盛1584に指定知的障害者入所更生施設として移転 定員80名(県・国費補助)
2006年  1.16 東活動棟竣工
2011年  3.11日中活動棟(創作活動室)竣工(県補助)
2011年  4. 1指定障害者支援施設(入所支援・生活介護)定員80名として新体系事業に移行

地域活動支援センター

2006年 10. 1地域活動支援センター設置 定員10名

はっぴぃ(児童デイサービス)

2010年  4. 1
児童デイサービス「はっぴぃ」開設 定員10名
2022年 4. 16
児童デイサービス「はっぴい」新棟落成式

きらら(居宅介護事業所)

2011年  4. 1居宅介護事業所「きらら」開設

ひまわり(指定特定相談事業)

2013年  4. 1指定特定相談事業「ひまわり」開設
社会福祉法人 めぐみ厚生センター
〒840-0841 佐賀県佐賀市緑小路1-3
TEL:0952-63-0107
FAX:0952-64-2653
1
1
8
5
8
8
TOPへ戻る