本文へ移動
4月14日、イースター礼拝・レクレーションが行われました
      
 めぐみ園は、1950年 ( 昭和25年 ) 10月1日に 佐賀市 西堀端で産声を上げました。 当時はまだ戦後間もない混乱の時代でしたが、そんな時代に九州で3番目、全国では34番目の施設として誕生しました。創立のきっかけは、創立者(故:栗林真吾・ミサ夫妻)の孫で、脳性まひの障害を持つ故・栗林真一さんの「僕のお友達の住める家をつくって下さい」の言葉でした。誕生当時から「どんな重い障害を背負っている子どももひとり残らず幸せになって欲しい」という創設者の精神とキリスト教を基盤とした施設運営の理念は現在も変わらず、多くの方々に安心してご利用頂ける施設を目指しています。

運営の基本方針

めぐみ園は法人理念の
「主イエス・キリストにあって
 共に存在し 共に生き 共に経験する」を礎に、
1.共に生きる2.安全に生きる3.快適に生きる
4.自分らしく生きる5.共に成長する6.尊厳をもって生涯を閉じる
を目標に歩んでまいります。

アクセス

住所:〒 840-2223
佐賀市 東与賀町大字飯盛 1584
TEL:0952-34-7722
FAX:0952-34-7720
施設長:栗林聖子

交通機関

<車>
佐賀大和インターより263号線を南下し264号線(通称堀江通り)、県道260号線を通り「作出(つくいで)」の交差点を右折し444号線を西走します。
<バス>
佐賀駅バスセンターより佐賀市営バス12番「佐賀大学・東与賀線」で最終バス停「大野」下車
(バス時刻表・所要時間等は佐賀市交通局HPでご確認ください)
社会福祉法人 めぐみ厚生センター
〒840-0841 佐賀県佐賀市緑小路1-3
TEL:0952-63-0107
FAX:0952-64-2653
0
9
4
2
8
1
TOPへ戻る